企業理念
CEO Message 目に見えない素晴らしいチャンスを具現化し提供する企業を目指して

世に言う「企業は人なり・人は企業〔城〕の土台〔石垣〕である」、また個人にとって、
「人生は出会いで決まる」これらの言葉を否定される方はいらっしゃらないと思います。

私はこれまで、企業と人の出会いから生まれる化学変化(飛躍的進化)や、
人と人の出会いから生まれる運命的な決定打と変化の数々
を見て参りました。
昨今のITの進歩は目まぐるしく、ITがビジネススピードを飛躍的に高め、
世界との距離を格段に縮めた功績の素晴らしさは認めつつも、
時代が進めば進むほど、何かどことなく殺伐とした、
人が人としての幸せを実感しにくい世の中に変わってきていると感じるのは、
私1人ではないと思うのです。

その大きな理由として、企業は人なり、即ち企業=人と誰もが理解していながら、
企業にも人にも運命的なチャンス(機会・出会い)の場、
つまりコミュニケーションの場が絶対的に不足
していることがあげられるのではないでしょうか。

私たちは、上記の問題を解決すべく「エグゼクティブサーチ・会員事業・事業紹介・投資事業」を通じ、
企業にも個人にも目に見えない素晴らしいチャンスを具現化し
提供する企業として、世の発展に貢献
して参ります。

株式会社 クオリカ パーソネルアーチ 代表取締役CEO 日比野 正雄

QUOLICA PERSONNEL ARCH  社名の由来

クオリカ(QUOLICA)という言葉は「クオリティー力(リョク=チカラ)」から来ています。つまり、単なる人材紹介業の枠を超えて、サーチ・インタビュー(ご面談)・ご紹介・アフターケア・経営に関する提案など、あらゆるサービスの局面において、高いクオリティーをお約束する企業であること。また、その高いクオリティーを追求した一連のサービスによって、「パーソネルアーチ」=人と人、人と企業の架け橋となり、人間社会に貢献したいという思いが込められています。これまでにない価値観と倫理観を持って、あらゆるチャンス(機会・出会い)を創造し、人間社会の発展と人間ひとりひとりの幸せに貢献していく会社であるために。
クオリカは「他がために、そして自らの成長のために」走り続けます。